ここは音楽制作サークル"VARS"のウェブサイトです。
YOU ARE HERE : TOP >>> WORKS >>> MIRAGE
初めまして、ANEといいます。

お話を頂いてから色々とご迷惑をかけながらも形にすることができました。
私は素敵な曲達をただ必死に歌わせて頂いて、
少し歌詞を書かせて頂いただけなのですが、
本当に楽しかったです。
 
拙い歌ですが少しでも皆さんの日常に
溶け込んでいくことが出来れば嬉しく思います。
( ANE 2009.4.30 )
 
 
音楽に写真に文章に。"表現"すること全般に打ち込むインスピレーター。ニコニコ動画に投稿された『JOINT(I've)』のボーカリストに抜擢。ニコニコサマーライブ(笑)2008にも出演し一躍有名になった。

今回はボーカリスト、コンポーザー、リリシストとしての参加だが、彼女自らシーケンサーで打ち込みを行うこともでき、サウンドクリエーターとして一面も持っている。本作に収録されている『ライフライフキミ -la creperie mix-』は、元々はANE自身がサウンドクリエイトした作品である。

大阪で生まれの名古屋育ち。近い将来は関東への転居を目指す。どんどん都心へと近づくANEの、これからの活躍に期待が高まる。
 
 
音楽制作サークル"VARS"のサウンドクリエーター。地元・伊勢原の人間からは『Progressive Melodies』だけの一発屋と揶揄されるが、総制作期間5年のモンスター曲『Mirage』をヒットさせ、二発屋に昇格しようと企てている。
 
高校時代からの5年間、ずっとI've一筋であった唐戸直也だが、昨年より中田ヤスタカに浮気をはじめ、自らのメロディーラインの引き出しを増強した。本作の『i + i』や『ライフライフキミ -la creperie mix-』は中田に触発された作品だ。
 
東京ディズニーリゾートでのキャスト経験も有するほど大のディズニー好き。今回のシングルには英語のナレーションが効果的に使われているが、これはトゥモローランドを散歩していたときに思いついたアイディアだという。
 
 
  
カフェ・オ・マスタリングスタジオのエンジニア。くるり、スネオヘアーなどの生みの親であり、孤高の鬼才。自身のユニット"THE SUGAR FIELDS"としての活動も大成功を収めている。最高級のアナログ機材と、ずば抜けた音楽センスを駆使して、唐戸直也の素人同然ミックスを徹底的に磨き上げた。